&font(87%){現在位置 : [[トップページ]] > [[アクアリウム辞典・用語集]] > 抗菌剤};

*抗菌剤(こうきんざい) [#y908e104]

抗菌剤には菌そのものを殺菌するものと、DNAの合成を阻害して増殖を防ぐものがある。

それぞれの薬剤によって有効な菌はことなるため、複数の抗菌剤を組み合わせると治療効果が高まる。薬浴もしくは経口投与にて治療する。

病原菌だけでなく、ろ過バクテリアも死滅させてしまうため、薬浴はメイン水槽ではなく、隔離した水槽で行うのが望ましい。

----

**サルファ剤 [#yeea247f]

スルホンアミド部位を持つ合成抗菌剤・化学療法薬の総称。
細菌に対して強い抗菌作用があり、エロモナス症に効果が高い。

アクアリウム用ではスルフイソゾール、スルファジメトキシンNa(ナトリウム)、スルファメラジンNa(ナトリウム)等が使われる。

一般に流通している治療薬の内、サンエース、グリーンFゴールド顆粒、フレッシュリーフ、ハイ-トロピカル等の治療薬に含有されている。

----

**フラン剤 [#j3e60db1]

ニトロフランは、フラン環にニトロ基が結合した有機化合物の総称。
細菌に対して強い抗菌作用があり、サルファ剤よりも効果が高いが、過渡の投与は魚にとっても有害なため用量には注意が必要。

アクアリウム用ではニトロフラゾン、二フルスチレン酸ソーダ、二フルスチレン酸Na(ナトリウム)が使われる。

一般に流通している治療薬の内、グリーンFゴールド顆粒、エルバージュ、グリーンF等の治療薬に含有されている。

----

**抗生物質・合成抗菌剤 [#fe75af01]

合成抗菌剤であるオキソリン酸や、家畜等にも使われる抗生物質のクロルオキシテトラサイクリン。
DNAの合成を阻害することで菌の増殖を防ぐ。フラン剤やサルファ剤が効かない耐性菌に対しても効果が高い。併用することでさらに効果が高まる。

アクアリウム用ではクロルオキシテトラサイクリン、オキシテトラサイクリン塩酸塩、アルキルトリメチルアンモニウムカルシウムオキシテトラサイクリンなど。

一般に流通している治療薬の内、パラザンD、グリーンFゴールドリキッド、パラキソリンF等の治療薬に含有されている。

----

**関連リンク [#qcbe43c7]

[[カラムナリス症]]、[[エロモナス症]]

IP:101.111.73.127 TIME:"2015-02-23 (月) 12:58:49" REFERER:"http://aqwiki.net/?cmd=read&page=%E6%8A%97%E8%8F%8C%E5%89%A4&refer=%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%9A%E3%82%B9" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/39.0.2171.95 Safari/537.36"