現在位置 : トップページ水草図鑑浮き草図鑑 > 南米産マツモ

南米産マツモ  

世界中に自生するマツモは、メキシコ産、イギリス産、ペルー産など、多くの地域変種が輸入されてきます。
その中でも赤くなる特徴を持つものを総称して南米産マツモと呼びます。

そのため地域変種なのか、完全に別種なのかは一律に判断できません。しかし基本的に根を持たない沈水性の植物であることにはかわりなく、栽培も容易です。


Photo  

南米産マツモ
 
写真の編集方法
または、画像掲示板に水草の名前と共にUPしていただければ分類、掲載します

データ  

別名
学名Ceratophyllum sp.
英名minute duckweed、Lesser duckweed
分類スイレン目、マツモ科、マツモ属
Order:Nymphaeales,Family:Ceratophyllaceae,Genus:Ceratophyllum
分布南米
栽培難易度やさしい
必要な光量*120W蛍光灯×2
CO2添加*2必要(1秒に1/4滴)
底床ソイル、砂、大磯
水質適正水温20~30℃
Ph5.0~8.0
GH(総硬度)5~25
KH(炭酸塩硬度)8~12
サイズ全体のサイズ80cm
葉のサイズ2~2.5cm
タイプ水中葉×
水上葉×
浮き草
増やし方株分け
成長速度早い
活着×
レイアウトしやすい配置前景×
中景
後景

栽培上の注意  

種によっては輸送に向かず、節でバラバラに成ってしまうことがありますが、一節でも残っていれば水面に漂わせて増やすことができます。

良い状態で栽培するには一度水面で十分に育ててから植えこむようにしましょう。
赤くするためには通常のマツモより多くの光量とCO2が必要になります。また、海外の環境に適応しているためか、多少成長は遅いようです。それ以外はマツモに準じます。


栽培経験者の声  

■どんな水質で栽培したか。栽培してみて気がついたこと、注意点などありましたら投稿してください。
お勧めのレイアウト利用法や栽培方法などもお待ちしています。上記データとの相違点がありましたら指摘して下さい。

タイトル: お名前:


このページをソーシャルメディアで共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加

*1 60cm規格水槽(60×36×30)の場合の例
*2 60cm規格水槽(60×36×30)にパレングラスで添加時の例