現在位置 : トップページ水草図鑑有茎草図鑑 > ミズネコノオ・ブロードリーフ

ミズネコノオ・ブロードリーフ  

オーストラリア、パプアニューギニア原産の水草。

オリジナルのミズネコノオに比べると幅の広い葉をしている。また葉の先端が赤紫になる違いもある。名前の通り薄紫色の花穂が猫の尾っぽのようになる。針のように細い葉を茎全体に生やす。一年生の植物のため、長期維持には向かない。

水中では上へ上へと伸びていくが、ある程度の長さになると茎に栄養をためて、下の葉は落ちる。自然下では水が減衰して水上に出ることで花を付けるようになる。草の先端が水上に達するとシャンデリアを逆さにしたような花穂の付け方をする。


Photo  

ミズネコノオ・ブロードリーフ
 
写真の編集方法
または、画像掲示板に水草の名前と共にUPしていただければ分類、掲載します

データ  

別名P50
学名Pogostemon stellatus "broad leaf"
英名
分類シソ目、シソ科、ミズトラノオ属
Order:Lamiales,Family:Lamiaceae,Genus:Pogostemon
分布オーストラリア
栽培難易度難しい
必要な光量*120W蛍光灯×4
CO2添加*2必要(1秒に1滴)
底床ソイル
水質適正水温20~28℃
Ph5~7
GH(総硬度)2~8
KH(炭酸塩硬度)
サイズ全体のサイズ40cm
葉のサイズ7~10cm
タイプ水中葉
水上葉
浮き草×
増やし方株分け
成長速度普通
活着×
レイアウトしやすい配置前景×
中景×
後景

栽培上の注意  

生育には高光量とCO2を十分に用意する必要がある。その性質から先端を切って差し替えても根付かせるのは難しい。どのみち長期維持はできないので、はじめから半陸地に植えてテラリウムのように扱うのも面白いかもしれない。


栽培経験者の声  

■どんな水質で栽培したか。栽培してみて気がついたこと、注意点などありましたら投稿してください。
お勧めのレイアウト利用法や栽培方法などもお待ちしています。上記データとの相違点がありましたら指摘して下さい。

タイトル: お名前:


このページをソーシャルメディアで共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加

*1 60cm規格水槽(60×36×30)の場合の例
*2 60cm規格水槽(60×36×30)にパレングラスで添加時の例