現在位置 : トップページ生体図鑑熱帯魚図鑑淡水魚図鑑 > プロトプテルス・エチオピクス

プロトプテルス・エチオピクス  

アフリカ産の大型肺魚で最大で2mを超え、体重は75キロ程度にまで成長する。ヒレが変形した細長い4本のヒゲのようなものを持ち、自由に動かすことができる。アルビのタイプもよく見る。

夏場の乾季には完全に乾燥する場所でも生息することが知られている。砂と粘膜をつかって作った繭のようなものに包まれて雨季まで乗り越える。最長で半年以上もの間、休眠することができる。

現地では昆虫を好んで食べているが、肉食で魚やエビなども好んで食べる。非常に発達した顎と歯を持ち、人間の指くらいなら簡単に噛みちぎってしまう。

個人宅で終生飼育できるような魚ではない。素直に水族館で楽しもう。


Photo  

プロトプテルス・エチオピクス
 
写真の編集方法。または画像掲示板にUPしてください。
※Webページに掲載された画像の転載などの著作権違反行為は禁止しています。

データ  

学名Electrophorus electricus (Linnaeus, 1766)
英名Marbled lungfish
分類レピドシレン目、プロトプテルス科(アフリカハイギョ科)、プロトプテルス属(アフリカハイギョ属)
通称プロトプテルス・エチオピクス
分布ナイル川流域、アルバート湖、ビクトリア湖、タンガニィカ湖など幾つかの湖
最大体長180〜200cm
寿命15年?
人工飼料冷凍飼料活餌現地では昆虫を好んで食べる。クリルや魚の切り身もよく食べる。
適性な水質温度25〜30℃
PH6.5〜7.5
硬度軟水〜硬水:6〜16 °d
飼育難易度非常に難しい
繁殖難易度−(データなし)
オスメスの見分け方オス−(データなし)
メス−(データなし)
水槽内で好む高さ底層
混泳での注意点肉食性で200cmを超えるため混泳は現実的ではない
気をつけたい病気
推奨されるアクセサリなど飛び出し防止の蓋と重り
避けたほうがよいもの
60cm水槽での適正な飼育数*1−匹

特徴・飼育上の注意  

200cmを超える体長を持つため最低でも200cm以上の水槽が欲しい。幼魚の時は細長い印象を受けるが、成魚になると胴回りも太くなり、75キロ程度の重量を持つまでに成長する。
つまり水族館クラスの設備がなければ終生飼育は難しい。好奇心にかられて衝動買いなどは厳に慎みたい。
それらの設備さえ用意できれば飛び出し防止の蓋と重しを追加して管理すれば飼育は容易だ。


飼育者の声  

■「どんな環境(水槽)で飼ったか。どんな魚と混泳できたか。こんな面白い発見があった。」など実際に飼育してみて気がついたことを投稿してください。上記データとの相違点がありましたら指摘して下さい。

全部のエチオピクスが
2メートル75キロに成るはず無いだろ?
昔アメリカ人が272センチに成った人が居たそうだが
アナタはアメリカ人が皆272センチに成ると思ってるんですか? (名無しさん 2013-08-28 (水) 16:25:33

タイトル: お名前:


このページをソーシャルメディアで共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加

*1 単純な式で求めているので、必ずしも適正でない場合もあります。55リットル/最大体長(cm)×3(冷凍飼料など水を汚す魚の場合×2。テリトリーが必要な魚や肉食魚は×1)の式に当てはめて計算しています