現在位置 : トップページ生体図鑑熱帯魚図鑑淡水魚図鑑 > バガリウス・ヤレリー

バガリウス・ヤレリー  

インド、タイ、マレーシア、インドネシアに生息する巨大ナマズ。
全体的に黄土色をしてて、腹の部分は白い。背ビレの後ろと、脂ビレ、尾筒に黒いバンド模様がはいる。
扁平で横に潰したような平たい顔をしてる。上唇についた口ひげが太く長く伸びる。口の下に2対のヒゲがあり、合計で6本のヒゲを持っている。
また胸ビレと尾びれの縁が長く伸びる。鋭く尖った歯を持っている。

英名のデビルキャットフィッシュという名前から分かる通り、現地では神の使いとされる。太古の民も敬意を抱いていたようで、壁画にも描かれている。現地では川に人間の死体を流す習慣があり、本種が食べることで魂が生まれ変わると考えられていた。

飼育は困難で、個人で飼育できる魚ではない。大型の生け簀やプールレベルの設備が必要になる。
寿命は20年以上で、野生下では8年で3m近くにもなり、体重にして300キロにまで成長する。

現地では食用にされることもあり、稚魚が手に入ることから、ショップで販売されることがある。
特別な設備がない限り、飼育が不可能になった時点で、自分の手で殺すという前提で購入しよう。大きく成長した個体はショップで引き取ってもらえる可能性は低い。当然、放流などは厳禁。
(以上の結末に至ることを告知せずに販売するショップでの購入は避けよう)


Photo  

バガリウス・ヤレリー
 
541.jpg
写真提供:吉田観賞魚販売 沈黙は金なり!
物静かな生物?
[編集]
写真の編集方法。または画像掲示板にUPしてください。
※Webページに掲載された画像の転載などの著作権違反行為は禁止しています。

データ  

学名Bagarius yarrelli
英名Goonch Catfish、Giant Devil Catfish、Sand Shark
分類ナマズ目、シソール科、バガリウス(Bagarius)属
通称バガリウス・ヤレリ、バガリウス・ヤーレリー、バガリウス・ヤレリー、グーンチ、プラー・ケー
分布インド、タイ、マレーシア、インドネシア
最大体長2m以上
寿命20年以上
活餌。肉食のため赤ヒレ、メダカ、小魚など。慣れれば人工飼料も食べるようになります。
適性な水質温度13〜23℃
PH7.2〜7.6
硬度非常な軟水〜軟水:4〜10 °d
飼育難易度非常に難しい
繁殖難易度非常に難しい
オスメスの見分け方オス見分けるのは困難
メス見分けるのは困難
水槽内で好む高さ底層
混泳での注意点口に入るサイズのものは不可
気をつけたい病気
推奨されるアクセサリなど
避けたほうがよいもの
60cm水槽での適正な飼育数*1−匹

特徴・飼育上の注意  

個人宅で飼育できる魚ではない。プールレベルの水槽が必要になる。寿命は10年以上で、その環境を用意できる人にとっては飼育はたやすいことだろう。ちなみに現地では8年で最大3m近く、体重にして300キロにまで成長する。クロマグロのような大きさだ。
現地では食用にされることもあり、稚魚が手に入ることから、信じられないことに個人に販売するショップがある。猛烈なスピードで成長することから丹精こめて飼育した魚を飼えなくなった時点で、自分の手で殺すという前提で購入しよう。


飼育者の声  

■「どんな環境(水槽)で飼ったか。どんな魚と混泳できたか。こんな面白い発見があった。」など実際に飼育してみて気がついたことを投稿してください。上記データとの相違点がありましたら指摘して下さい。

タイトル: お名前:


このページをソーシャルメディアで共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加

*1 単純な式で求めているので、必ずしも適正でない場合もあります。55リットル/最大体長(cm)×3(冷凍飼料など水を汚す魚の場合×2。テリトリーが必要な魚や肉食魚は×1)の式に当てはめて計算しています