現在位置 : トップページ水草図鑑有茎草図鑑 > ツルキジノオ・リネアータ

ツルキジノオ・リネアータ  

ゼニゴケsp.、ヤワラゼニゴケ、モスファンなど、さまざまな説が入り交じっていた本種だが、水生シダでツルキジノオ属のLOMARIOPSIS LINEATAであることが判明した。
正確にはPORTIONの名が示す通り前葉体。2015年現在正式な和名がないので、学名から取って仮にツルキジノオ・リネアータとする。

小さなわかめの群生のような、ドロドロとした藍藻のような、オドロオドロしい草形をしている。色合いも深いグリーンで、長い年月を書けて苔むした湖底のようなイメージを作ることができる。

水上葉は全く異なった形をしており、太さ数mmのつるのような茎をしており、大型の植物に活着している。長さ20cm、幅4cm程度の長細い葉を付ける。一本の茎から20枚程度の葉を付ける。


Photo  

ツルキジノオ・リネアータ
 
写真の編集方法
または、画像掲示板に水草の名前と共にUPしていただければ分類、掲載します

データ  

別名L02、ゼニゴケsp.、ヤワラゼニゴケ、モスファン
学名Lomariopsis lineata, portion
英名
分類ウラボシ目、ツルキジノオ科、ツルキジノオ属
Order:Polypodiales,Family:Lomariopsidaceae,Genus:Lomariopsis
分布東南アジア
栽培難易度普通
必要な光量*120W蛍光灯×2
CO2添加*2
底床
水質適正水温
Ph
GH(総硬度)
KH(炭酸塩硬度)
サイズ全体のサイズ
葉のサイズ
タイプ水中葉
水上葉
浮き草×
増やし方分裂
成長速度遅い
活着×
レイアウトしやすい配置前景
中景
後景

栽培上の注意  

飼育は容易で成長は遅いものの陰性植物と同じように少ない光量で問題ない。CO2も無くても問題ない。


栽培経験者の声  

■どんな水質で栽培したか。栽培してみて気がついたこと、注意点などありましたら投稿してください。
お勧めのレイアウト利用法や栽培方法などもお待ちしています。上記データとの相違点がありましたら指摘して下さい。

タイトル: お名前:


このページをソーシャルメディアで共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加

*1 60cm規格水槽(60×36×30)の場合の例
*2 60cm規格水槽(60×36×30)にパレングラスで添加時の例