現在位置 : トップページ水草図鑑有茎草図鑑 > スリーテンプル

スリーテンプル  

ツーテンプルの改良品種で、本種は葉が3方向に広がる。
ツーテンプルよりもボリューム感を出しやすく、大きな水槽で群生させると青々とした稲の草原を熱帯魚が泳いでいるような、さわやかな水景が作れます。
水流を作るとひらひらとなびき、動きのある涼し気な水槽になります。

上手く育てると葉柄が赤くなります。栽培はツーテンプルに準じ育てやすい種です。
成長が早く、あっという間に水面に達するため、ハイタイプの水槽と相性が良いです。


Photo  

スリーテンプル
 
写真の編集方法
または、画像掲示板に水草の名前と共にUPしていただければ分類、掲載します

データ  

別名オオカナダモ
学名Hygrophila angustifolia var.
英名
分類シソ目、キツネノマゴ科、オギノツメ属
Order:Lamiales,Family:Acanthaceae,Genus:Hygrophila
分布改良品種
栽培難易度やさしい
必要な光量*120W蛍光灯×2
CO2添加*2不要
底床ソイル、砂、大磯
水質適正水温20~30℃
Ph6.5~7.5
GH(総硬度)3~8
KH(炭酸塩硬度)
サイズ全体のサイズ60cm
葉のサイズ10~15cm
タイプ水中葉
水上葉
浮き草×
増やし方挿木
成長速度非常に早い
活着×
レイアウトしやすい配置前景×
中景×
後景

栽培上の注意  

特になし。


栽培経験者の声  

■どんな水質で栽培したか。栽培してみて気がついたこと、注意点などありましたら投稿してください。
お勧めのレイアウト利用法や栽培方法などもお待ちしています。上記データとの相違点がありましたら指摘して下さい。

タイトル: お名前:


このページをソーシャルメディアで共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加

*1 60cm規格水槽(60×36×30)の場合の例
*2 60cm規格水槽(60×36×30)にパレングラスで添加時の例