現在位置 : トップページ水草図鑑浮き草図鑑 > アフリカン・ニムファ

アフリカン・ニムファ  

アフリカ産スイレンを総称して言いますが、ほとんどの場合、赤く班が無く、幅の狭い楕円形の形をしています。
ギニア産のものが主に流通しているようです。

水質への適応範囲が広いのが特徴で、アフリカンシクリットからアマゾン系の熱帯魚向けの水質まで導入可能です。

あくまでスイレンの仲間なので葉が大きく60cm水槽のほぼ全面を占領するほど大きくなります。あまり栽培に関する情報がありませんが、背の低い扱いやすいサイズで維持するのは難しいようです。花弁の鋭角な白くて品のある花を咲かせます。


Photo  

アフリカン・ニムファ
 
写真の編集方法
または、画像掲示板に水草の名前と共にUPしていただければ分類、掲載します

データ  

別名アフリカンニムファ ギニア
学名Nymphaea sp.
英名
分類スイレン目、スイレン科、スイレン属
Order:Nymphaeales,Family:Nymphaeaceae,Genus:Nymphaea
分布西アフリカ、ギニア
栽培難易度普通
必要な光量*120W蛍光灯×3
CO2添加*2必要(1秒に1/3滴)
底床ソイル
水質適正水温20~30℃
Ph弱酸性~弱アルカリ性
GH(総硬度)
KH(炭酸塩硬度)
サイズ全体のサイズ40~200cm
葉のサイズ10~15cm
タイプ水中葉
水上葉×
浮き草
増やし方根茎から子株を株分け
成長速度(水中では)遅い
活着×
レイアウトしやすい配置前景×
中景
後景

栽培上の注意  

水面を占領してしまうため、池などの大型ビオトープ向きです。


栽培経験者の声  

■どんな水質で栽培したか。栽培してみて気がついたこと、注意点などありましたら投稿してください。
お勧めのレイアウト利用法や栽培方法などもお待ちしています。上記データとの相違点がありましたら指摘して下さい。

タイトル: お名前:


このページをソーシャルメディアで共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加

*1 60cm規格水槽(60×36×30)の場合の例
*2 60cm規格水槽(60×36×30)にパレングラスで添加時の例