現在位置 : トップページ水草図鑑有茎草図鑑 > アナカリス

アナカリス  

淡いグリーの薄い葉を三輪生に広げます。他の植物が維持できない低光量、低二酸化炭素の環境でもすくすくと育つ初心者向けの種。金魚藻の1つに挙げられ、金魚の餌としても優れています。

初心者向けなので侮られがちですが、本種のみでも状態よく維持すると淡いグリーンの綺麗な水景が作れます。
成長が早く爆殖状態になりやすいので、水槽セット時の栄養過多の状態を解消するために初期に導入するのもお勧めです。


Photo  

アナカリス
 
写真の編集方法
または、画像掲示板に水草の名前と共にUPしていただければ分類、掲載します

データ  

別名オオカナダモ
学名Egeria densa
英名Anacharis densa、Elodea densa、Large-flowered Waterweed、Brazilian Waterweed
分類トチカガミ目、トチカガミ科、オオカナダモ属
Order:Hydrocharitales,Family:Hydrocharitaceae,Genus:Egeria
分布世界各地(原産地南アメリカ)
栽培難易度非常にやさしい
必要な光量*120W蛍光灯×2
CO2添加*2不要
底床ソイル、砂、大磯
水質適正水温20~30℃
Ph6.0〜7.0
GH(総硬度)
KH(炭酸塩硬度)
サイズ全体のサイズ1m以上
葉のサイズ2cm
タイプ水中葉
水上葉×
浮き草×
増やし方株分け
成長速度早い
活着×
レイアウトしやすい配置前景×
中景
後景

栽培上の注意  

夏場の高温には弱いので注意が必要です。本種が育たない環境は硬度が異常に高いか、爆殖後に貧栄養状態になっていることが考えられます。


栽培経験者の声  

■どんな水質で栽培したか。栽培してみて気がついたこと、注意点などありましたら投稿してください。
お勧めのレイアウト利用法や栽培方法などもお待ちしています。上記データとの相違点がありましたら指摘して下さい。

タイトル: お名前:


このページをソーシャルメディアで共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加

*1 60cm規格水槽(60×36×30)の場合の例
*2 60cm規格水槽(60×36×30)にパレングラスで添加時の例