&font(87%){現在位置 : [[トップページ]] > [[生体図鑑]] > [[熱帯魚図鑑]] > [[淡水魚図鑑]] > パキスタン・ローチ};

*パキスタン・ローチ [#g9448511]

白と黒の特徴ある模様が全身に入る。その模様から英名では「YOYO Loach」と呼ばれる。幼魚の時に綺麗なYにならなくても、成長と共に変化していくので最終的にどんな模様になるかはわからない。
好奇心が強く、活発に泳ぐタイプで底層を泳ぐにぎやかな魚を求めてる人に最適だ。

----

**Photo [#j549c286]

#ref(20150531_211748.jpg,zoom,,パキスタン・ローチ)

#br

#style(class=seitai){{

&attachref(CA3I5563.jpg,zoom,240x240){画像をここにアップロード};&br;写真提供:&areaedit(preview:2){すの};

&attachref(20150531_211748.jpg,zoom,240x240){画像をここにアップロード};&br;写真提供:&areaedit(preview:2){};

&attachref(0918-4064.jpg,zoom,240x240){画像をここにアップロード};&br;写真提供:&areaedit(preview:2){[[sakiさん>http://withtropicalfish.blog19.fc2.com/]]};

&attachref(image.jpg,zoom,240x240){画像をここにアップロード};&br;写真提供:&areaedit(preview:2){はな};

&attachref(,zoom,240x240){画像をここにアップロード};&br;写真提供:&areaedit(preview:2){};

&attachref(,zoom,240x240){画像をここにアップロード};&br;写真提供:&areaedit(preview:2){};



#floatclear

}}

RIGHT:[[写真の編集方法]]。または[[画像掲示板>http://aqwiki.net/up/joyful.cgi]]にUPしてください。
RIGHT:※Webページに掲載された画像の転載などの著作権違反行為は禁止しています。

----

**データ [#o0f42f0a]

|LEFT:130|LEFT:70|LEFT:BGCOLOR(#FFFFFF):|c
|>|学名|Botia lohachata(Chaudhuri, 1912)|
|>|英名|Pakistani loach、Yoyo Loach、Yo-Yo Loach、Almorha Loach、Pakistani Loach、Reticulated Loach|
|>|分類|コイ目、ドジョウ科、ボティア属|
|>|通称|パキスタン・ローチ、ボティア・ロハカタ|
|>|分布|パキスタン、インド、ネパール、バングラディッシュ|
|>|最大体長|7cm|
|>|寿命|5〜7年|
|>|餌|[[人工飼料]]、[[冷凍飼料]]、[[活餌]]。沈水性のタブレットで問題ないが[[イトメ]]や[[冷凍アカムシ]]も食べる|
|適性な水質|温度|25〜30℃|
|~|PH|6.0〜7.6|
|~|硬度|非常な軟水〜軟水:2〜10 °d|
|>|飼育難易度|やさしい|
|>|繁殖難易度|−(可能らしいがデータがあまりない)|
|オスメスの見分け方|オス|見分けるのは困難|
|~|メス|見分けるのは困難|
|>|水槽内で好む高さ|底層|
|>|混泳での注意点|底層を泳ぐ仲間と小競り合いをすることがある。単独だと臆病で隠れてばかりだが同種を5匹ほど混泳させると元気に泳ぎ回るようになる|
|>|気をつけたい病気|[[白点病]]|
|>|推奨されるアクセサリなど|−|
|>|避けたほうがよいもの|角のあるアクセサリや重みのある砂利などは怪我をする恐れがあるので良くない|
|>|60cm水槽での適正な飼育数((単純な式で求めているので、必ずしも適正でない場合もあります。55リットル/最大体長(cm)×3(冷凍飼料など水を汚す魚の場合×2。テリトリーが必要な魚や肉食魚は×1)の式に当てはめて計算しています))|5匹|

----

**特徴・飼育上の注意 [#r418f007]
水質の適応範囲は広く、飼育は容易だ。
水質の変化には強いがドジョウの仲間ということで底を漁る性質上ヒゲや口が白点病になることがあるので底床掃除を怠らずに、こまめに掃除するように心がけよう。
一般的な水槽飼育での繁殖は成功例が無い。どうやらホルモン剤の投与で人工的に産卵を促進させないと難しいようだ。

----

**飼育者の声 [#ae458856]

■「どんな環境(水槽)で飼ったか。どんな魚と混泳できたか。こんな面白い発見があった。」など実際に飼育してみて気がついたことを投稿してください。上記データとの相違点がありましたら指摘して下さい。

#style(class=comment){{
''混泳魚の体にくっ付いて一緒に泳ぐ''
60cmの水槽でポリプテルス パルマスポーリー(28cmぐらい)と小赤と一緒に飼っていましたが、パルマスの体に添って(上に乗って)一緒に泳いでいます。小赤も横にくっ付いて泳ぎに合わせています。体が平べったいのでどんな隙間でも入って砂を掘って棲み処にしています。大きな餌もかじって、水槽の外にまで音がパリパリ聞こえて、食べるのが速いです。 (''名無しさん'' &new{2014-06-25 (水) 10:22:59};)
}}
#style(class=comment){{
''仲間は?''
 パキスタンローチ1匹購入後約10年(或はもっと?)体長約10㎝(以上)。友達が欲しいだろうと(飼い主の独り合点)ネオンテトラ(約1cm)を10匹入同居させたところ毎日1~3匹姿を消し、5日程で完全に消え死骸も見当たりません。更に懲りずにコリドラス(1.5cm)2匹、此れは翌日2っの死骸発見。すっかり自信をなくしました。やはり1人(匹)が良いのでしょうか?。よい知恵が有りましたら御教授ください。1日中水槽の隅から隅まで見回っています。(''名無しさん'' &new{2016-09-21 (水) 18:11:17};)
----
RIGHT:このレビューが参考になった…&votex([投票][2]);
RIGHT:このレビューが参考になった…&votex([投票][3]);
}}
#recorder(comment,0)

IP:182.251.250.48 TIME:"2017-10-26 (木) 11:04:31" REFERER:"http://aqwiki.net/?%E3%83%91%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%81" USER_AGENT:""