現在位置 : トップページ水草図鑑有茎草図鑑 > ロベリア・カージナリス

ロベリア・カージナリス  

多少楕円形になった丸い葉を、花のように横に広げます。
成長が遅く、横に這うように広がるため前景にも使えます。株の直径が10cm程度と大型になるので群生させるには90cm以上の大型水槽が必要です。

前景にヘアーグラスなど細長い葉を絨毯のように広げて本種をアクセントのように一部に群生させたり、大型の後景草に前景草として合わせても使えます。
センタープラントというよりもスーパーサブといったイメージです。

一般的にはベニバナサワギキョウの名で知られていて、非常に彩度の高いエンジ色の花が有名です。水上葉は鋸歯状で細長くなります。


Photo  

ロベリア・カージナリス
 
写真の編集方法
または、画像掲示板に水草の名前と共にUPしていただければ分類、掲載します

データ  

別名ロベリア・カーディナリス、ベニバナサワギキョウ
学名Lobelia cardinalis
英名cardinal flower
分類キキョウ目、キキョウ科、ミゾカクシ属
Order:Campanulales,Family:Campanulaceae,Genus:Lobelia
分布北米
栽培難易度やさしい
必要な光量*120W蛍光灯×2
CO2添加*2不要
底床ソイル、砂、大磯
水質適正水温20~30℃
Ph5.5~6.5
GH(総硬度)
KH(炭酸塩硬度)3~12
サイズ全体のサイズ20cm(水上葉)
葉のサイズ5~8cm
タイプ水中葉
水上葉×
浮き草×
増やし方差し戻し
成長速度遅い
活着×
レイアウトしやすい配置前景
中景
後景×

栽培上の注意  

特になし。


栽培経験者の声  

■どんな水質で栽培したか。栽培してみて気がついたこと、注意点などありましたら投稿してください。
お勧めのレイアウト利用法や栽培方法などもお待ちしています。上記データとの相違点がありましたら指摘して下さい。

タイトル: お名前:


このページをソーシャルメディアで共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加

*1 60cm規格水槽(60×36×30)の場合の例
*2 60cm規格水槽(60×36×30)にパレングラスで添加時の例