現在位置 : トップページ生体図鑑熱帯魚図鑑淡水魚図鑑 > ソードテール・カラシン

ソードテール・カラシン  

コロンビア、ベネズエラ原産のカラシン。

成長するとオスの尾ビレの上下が長く伸びる。どちらかと言うと下のほうが長く伸びる。
ひらひらと流れるようなヒレで水槽の上層を泳ぐ。

気が強いところがあり、特にオス同士は噛み付くような喧嘩を頻繁にする。

独特の繁殖方法のため、現在でも解明のために多くの研究が行われています。変わった生体に触れたいという方は是非チャレンジしてみてください。


Photo  

ソードテール・カラシン
 
写真の編集方法。または画像掲示板にUPしてください。
※Webページに掲載された画像の転載などの著作権違反行為は禁止しています。

データ  

学名Corynopoma riisei (T. N. Gill, 1858)
英名Swordtail Characin
分類カラシン(Characiformes)目、カラシン(Characidae)科、不明(Corynopoma)属
通称
分布コロンビア、ベネズエラ
最大体長6cm
寿命3~5年
人工飼料冷凍飼料活餌など。何でも食べます。
適性な水質温度22~28℃
PH6.0~7.8
硬度中程度の硬水~硬水:10~20 °d
飼育難易度やさしい
繁殖難易度難しい
非常に独特の繁殖方法で知られていて、オスは胸ビレから糸の先に餌を付けたような生殖器を出し、メスがそれを咥えて精子を移動させ、受精させる。
メスはその求愛行動の後、数週間かけて受精させる。そのため、隔離は求愛行動後、メスのみを別水槽に移すことで行う。
産み落とされる卵の数は、他のテトラに比べると少ないようで、この独特の受精方法によるものと考えられている。
稚魚は小さいためインフゾリアを与える必要がある。成長がとても早いので大量の餌と、頻繁な水換えが必要で、難易度は高いようだ。
オスメスの見分け方オス尾ビレが伸長する
メス
水槽内で好む高さ上層~中層
混泳での注意点気性:攻撃的になることがある
同種の混泳は特に注意。
気をつけたい病気
推奨されるアクセサリなど驚いた時など飛び出すことがあるので水槽の蓋
避けたほうがよいもの
60cm水槽での適正な飼育数*19匹

特徴・飼育上の注意  


飼育者の声  

■「どんな環境(水槽)で飼ったか。どんな魚と混泳できたか。こんな面白い発見があった。」など実際に飼育してみて気がついたことを投稿してください。上記データとの相違点がありましたら指摘して下さい。

タイトル: お名前:


このページをソーシャルメディアで共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加

*1 単純な式で求めているので、必ずしも適正でない場合もあります。55リットル/最大体長(cm)×3(冷凍飼料など水を汚す魚の場合×2。テリトリーが必要な魚や肉食魚は×1)の式に当てはめて計算しています