現在位置 : トップページ生体図鑑熱帯魚図鑑淡水魚図鑑 > コリドラス・アドルフォイ

コリドラス・アドルフォイ  

エラの部分の銀色の光と、目と背中に入る黒いライン。
状態が上がると頭頂部がオレンジになり、白っぽい体色によく映える。地味な体色が多いコリドラスの中では模様もはっきりしていて派手な印象を受ける。

最大で6cmになるため存在感があります。繁殖も容易で昔から人気の高いコリドラス。
水質の適応範囲もおどろくほど高いため、コリドラスを初めて飼う人にもおすすめできる。


Photo  

コリドラス・アドルフォイ
 
64.jpg
写真提供:[編集]
TS3O0057.JPG
写真提供:[編集]
写真の編集方法。または画像掲示板にUPしてください。
※Webページに掲載された画像の転載などの著作権違反行為は禁止しています。

データ  

学名Corydoras habrosus (Weitzman, 1960)
英名Adolfo's Cory、Corydoras adolfoi
分類ナマズ目、カリクティス科、コリドラス属
通称コリドラス・アドルフォイ
分布ブラジル
最大体長5~6cm
寿命3〜5年
人工飼料冷凍飼料活餌。コリタブなど、沈下性の餌。赤虫、イトミミズなどをあげると喜んで食べる
適性な水質温度22〜26℃
PH6.0〜8.0
硬度非常な軟水~硬水:2~25 °d
飼育難易度やさしい
繁殖難易度普通。
餌を多めに与え成熟したオス3匹にメス2匹程度のペアを作ります。酸性の水のほうが相性がいいようです。オスがメスに寄り添うように泳ぎながら、いわゆるTポジションを取ります。水槽の表面などに20~30個程度の黄色い卵を産みます。アドルフォイの卵は大きめです。積極的に食べようとはしませんが、より安全を期すなら卵は隔離したほうがいいようです。
さらに生存率を上げるには、極微量のメチレンブルーを入れてカビの繁殖を抑えます。さらに無精卵は白く濁ってカビてくるので見つけたらすぐに捨てるようにする。
稚魚も卵からわかるように大きめで、孵化から5日くらいでブラインシュリンプを食べるようになり、1ヵ月で親と同じ餌で飼育できるようになります。稚魚のサイズが大きいため、餌に困ることはなく、生存率も高い。
成熟まで6ヵ月程で、産卵が可能になります。
オスメスの見分け方オスシャープでスリムな体型、体長が短い
メス上から見ると腹部がふっくらとしている、オスより長い
水槽内で好む高さ底層
混泳での注意点アドルフォイから攻撃を仕掛けることはない。5匹程度の群れで飼うと調子が上がる
気をつけたい病気カラムナリス病エロモナス病
推奨されるアクセサリなど底床を口でさらうようにエサを探すので細かな砂状の底床が望ましい。
避けたほうがよいもの角のある底床、硬度を上げるサンゴ砂?
60cm水槽での適正な飼育数*118匹

特徴・飼育上の注意  

最大で6cmと大きくなるコリドラス。性格はおとなしく、慣れてしまえば驚くほど水質への適応範囲は広い。コリドラスの入門種としておすすめできる。
本種は腹に空気を取り込んで消費することもできるため、酸素の少ない水槽だと水面へ呼吸をしに来る。そのままでも特に問題はない。

水質の適応範囲は広いが、ナマズの仲間とあって、塩や薬品にはとても敏感なので、薬浴の際には規定量よりも少なくして様子をみよう。

元気に泳ぎまわるところを見たいなら同種のみの単独飼育で、5匹程度のまとまった数で飼育しよう。

あまり知られていないがコリドラスには棘条と呼ばれる棘があり相手に刺さると毒を出す。なので輸送時に詰め込みすぎたり、大量に魚を混泳させると刺さる場合があるので注意しよう。

繁殖はコリドラスの中では容易。
餌を多めに与え成熟したオス3匹にメス2匹程度のペアを作ります。酸性の水のほうが相性がいいようです。オスがメスに寄り添うように泳ぎながら、いわゆるTポジションを取ります。水槽の表面などに20~30個程度の黄色い卵を産みます。アドルフォイの卵は大きめです。積極的に食べようとはしませんが、より安全を期すなら卵は隔離したほうがいいようです。
さらに生存率を上げるには、極微量のメチレンブルーを入れてカビの繁殖を抑えます。さらに無精卵は白く濁ってカビてくるので見つけたらすぐに捨てるようにする。
稚魚も卵からわかるように大きめで、孵化から5日くらいでブラインシュリンプを食べるようになり、1ヵ月で親と同じ餌で飼育できるようになります。稚魚のサイズが大きいため、餌に困ることはなく、生存率も高い。


飼育者の声  

■「どんな環境(水槽)で飼ったか。どんな魚と混泳できたか。こんな面白い発見があった。」など実際に飼育してみて気がついたことを投稿してください。上記データとの相違点がありましたら指摘して下さい。

タイトル: お名前:


このページをソーシャルメディアで共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加

*1 単純な式で求めているので、必ずしも適正でない場合もあります。55リットル/最大体長(cm)×3(冷凍飼料など水を汚す魚の場合×2。テリトリーが必要な魚や肉食魚は×1)の式に当てはめて計算しています