現在位置 : トップページ生体図鑑熱帯魚図鑑淡水魚図鑑 > エンツュイ

エンツュイ  

まずそのコリドラスパンダに似た色合いに惹かれる人が多いのではないだろうか。
しかし成魚になると体の横に一本の黒いバンドが入るだけになる。
赤みを帯びた色に変化するようだ。
特質すべきはその大きさだろう。1メートルを超え、現地中国の揚子江では25キロを超えるまでに成長する。
水槽でそこまでの大きさに成長するかはわからないが、考慮するべきだろう。
一部の心ない無責任な飼い主によって放流され、
琵琶湖で大型のエンツュイが捕獲されニュースになっている。
コイの仲間に分類されるが意外に水質の変化に弱い。
中国では乱獲が問題で絶滅危険種として捕獲が制限されている。


Photo  

エンツュイ
 
写真の編集方法。または画像掲示板にUPしてください。
※Webページに掲載された画像の転載などの著作権違反行為は禁止しています。

データ  

学名Myxocyprinus asiaticus (Bleeker, 1865)
英名Chinese sucker、Chinese High Fin Banded Shark
分類コイ目、サッカー科(カトストムス科、ヌメリゴイ科)、エンツユイ属
通称エンツュイ、エンツユイ、臙脂魚、咽脂魚、・屎脂鱼
分布中国:揚子江(長江)流域に分布
最大体長60〜100cm以上
寿命3〜4年
人工飼料冷凍飼料活餌選ばずなんでもよく食べます。
適性な水質温度15〜28℃
PH6.0〜8.0
硬度軟水
飼育難易度普通
繁殖難易度−(データなし)
オスメスの見分け方オス成魚になると体色が赤みを帯びる
メス
水槽内で好む高さ底層
混泳での注意点おとなしい性格だが大型化するので幼魚の時なら可能だが成魚になればやめておいたほうがいい
気をつけたい病気
推奨されるアクセサリなど
避けたほうがよいもの
60cm水槽での適正な飼育数*1−匹

特徴・飼育上の注意  

特別難しいことはない。水質も変に悪化させなければ簡単に飼育できるだろう。
そんなことよりも、飼う場合は1mを超えるその大きさをまで飼育できるかを考えて欲しい。奥行きが最低1m、幅最低2m程度の大きさが必要になる。(中国では135cmのものも捕獲されたらしい)
比較的安価で販売しているショップもあるようだが、それだけの設備にどれだけの投資が必要か説明するショップは皆無だろう。
心ない無責任な飼い主により放流された魚が、琵琶湖で発見されてニュースになった。購入時に1mを超える説明をしないショップでは他の魚も絶対に購入しないほうがいい。
ちなみに琵琶湖水族館に巨大なエンツュイがいるらしいので、参考に見てから自宅でも飼えるか判断してもいいだろう。


飼育者の声  

■「どんな環境(水槽)で飼ったか。どんな魚と混泳できたか。こんな面白い発見があった。」など実際に飼育してみて気がついたことを投稿してください。上記データとの相違点がありましたら指摘して下さい。

タイトル: お名前:


このページをソーシャルメディアで共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加

*1 単純な式で求めているので、必ずしも適正でない場合もあります。55リットル/最大体長(cm)×3(冷凍飼料など水を汚す魚の場合×2。テリトリーが必要な魚や肉食魚は×1)の式に当てはめて計算しています