現在位置 : トップページ飼育用品エアレーション機器エアーポンプ > エアスノー AS-4000W

エアスノー AS-4000W  


写真  

4001.jpgnoimage.gif

データ  

(スラッシュで区切られている値は(50/60Hz)となります。)

メーカーコトブキ?
製品URL(製品ページなし。pdf注意)http://www.kotobuki-kogei.co.jp/2011catalog/index.html#page=59
実売価格1,180円
排出口2口
最大排出量(毎分)2000cc×2
適合水槽(水量)90cm水槽(160L)
圧力(水深)(水深50cm)
騒音値(dB)
周波数帯ヘルツフリー
消費電力2.4W/1.8W
サイズ(幅×奥行き×高さcm)
備考

振動を低減した静音タイプのエアポンプが新登場!


レビュー  

実際に使用してみてわかった感想。満足した点、不満な点などレビューを投稿してください。
購入を控えた人へ向けたメッセージや、既に使用している人へ自分なりのちょっとした工夫などありましたら、合わせて投稿してください。みんなで有益な情報を共有しましょう。
(画像はレビュー投稿後に追加できます。)

レビューの総合評価  

評価数:0 平均評価:0

星5つ

0

星4つ

0

星3つ

0

星2つ

0

星1つ

0

エアスノー AS-4000W  
いつか、メインで使用してるエアポンプが故障したとき用に購入してた物。
このクラスのエアポンプとしては、破格の安さだと思う。しかし、このシリーズは廃盤になったみたいです。同じ能力のニューモデルが出ています。

使用してたエアーストーンをいぶきのカッパに切り替えたので、エアー放出量の少ないこのモデルを引っ張り出してきました。
水槽が2台あるので1台はかっぱ、もう1台はロングストーンへ繋いでます。
かっぱの方は、このエア量で絶妙な感じになりました。

そういえば、これ結構静かですね。前のがソリだったので、余計に静かに感じます。
あとは、耐久性ですか。
モデルチェンジしてしまったので、補修パーツもいずれなくなるでしょうけど、それまでの繋ぎに使います。

総評は、見た目が安っぽい。形としてのバランスは可もなく不もない。音は静か。かなり前に使用してたノンノイズの3000クラスより全然静か。エアー排出量は、このクラスとしては、少なめ&エア圧も低い。消費電力は最大で2.4Wと、ソリの20Wと比べて1/10。昭和時代のニッソーチカラαはどれも音が煩かったが、最近はどのメーカーのポンプも静かになっていて、時代を感じます。神秘的なエアーポンプはニッソーが上手ですね。 (こりたん 2012-06-14 (木) 01:30:39


このレビューが参考になった…投票 44 

レビューを追加する

タイトル: お名前: 5段階評価:


このページをソーシャルメディアで共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加